国家級南通経済技術開発区――揚子江の港に近く、海の港に近く、上海に近い国際製造業基地で、上海北側揚子江デルタ地域副中心都市

 

南通開発区の投資ネットワーク

Tel:18962809806

Fax:0513-85982559

M.T.:86-18962809806

13862912702

ad:南通経済技術開発区通盛大道188号能達商務区A425

 

会社の概要
  
 
    

南通経済技術開発区の概要

南通開発区は、1984年に設置した国家級開発区の一番最初の14ヵ所の一つ、南通市の東南部に、上海に一番近く、蘇通大橋の橋頭堡に位置し、総敷地面積が150平方キロ、戸籍人口18万人、外来人口は8万人です。中国で最も投資価値のある10強開発区の一つ。又、総合投資コストが最も低い10ケ開発区の一つに評価され、ISO14000認証、24カ国から600社が進出し、総投資額110億$、そのうち世界ベスト500強企業が52社、日系企業が150社、欧米企業50社あり、合計して誘致された外資が120億ドルで、日系よりの投資が外資の6割を占め、長江デルタ地域で日系が最も集積している所の一つである。日本の富士通、日立金属、東レ、帝人、東芝、三菱化学、ポリプラ、三菱レイヨン、DIC、伊藤忠、丸紅、王子製紙、旭化成、住友ベークライト、三洋化成、呉羽化学、宇部興産、イギリスのセンジェンター、米国のGEITTVETELLUSMomentive Performance MaterialsTICONACaigill、オーストリアのBiolux、韓国POSCO、フランスのエアリキッド、シンガポール三徳、台湾合成ゴムなど世界有名企業が数多く同開発区に進出した。南通開発区は長江デルタ地域における外資が集積している製造業の基地の一つであり、または上海一時間経済圏内の産業集積地である。

区内に銀行、税関、税務局、ホテル、スーパー、レストラン、日本料理店、韓国料理店等が揃っています。蘇通大橋記念公園、老洪港風景区、江海風情街、市民広場、市民公園、星湖101プラザ等の施設も揃っています。

南通開発区は上海一時間経済圏内の産業集積地になることを目指して、長江開発、沿海開発をきっかけとして、長江と海にも繋がり、上海に近い及び大物流、低コストの特徴を生かして、伝統産業を続いて発展させる上で、新興産業を積極的に発展し、新素材、新エネ、新医薬、電子情報、精密機械加工、船舶修造、ファインケミカル、現代サービス業が集積的に南通開発区で発展していくように力を注ぐ。

2009年実績GDP200億元、工業生産高951億元、規模工業生産高631億元、販売量1億元以上の企業数67社、財政収入45.3億元、固定資産投資157億元、登録資本金増加4.4億ドル、実際利用外貨4.37億㌦。

200年実績GDP260億元、工業生産高1200億元、規模工業生産高803億元(同期比30%増)、財政収入65億元、固定資産投資208億元、登録資本金増加7.28億ドル、実際利用外貨4.86億㌦。

2011年目標GDP30億元、規模工業生産高1030億元、財政収入82億元、固定資産投資246億元、登録資本金増加6.6億ドル、実際利用外貨6.5億㌦。

202年目標GDP380億元、規模工業生産高1200億元、財政収入100億元、実際利用外貨8億㌦。

重点誘致産業上海から1時間の経済圏の高い産業集結地を目標に、伝統的な産業の基礎の上に新産業を発展させ、食品バイオ医薬、新材料、新エネルギー、電子情報、精密機械加工、船舶、海洋エンジニアリング製品に力を尽くして促進し、基地性の産業発展の新局面を構成するように努力して行う。

一類:港湾と埠頭と関連する産業。海洋工事機械、大型港湾機械及び石油掘削機械の組立、造船修繕及び関連産業、石油化工、精細化工、化学新材料、食糧加工産業等

二類:南通は中国で良質な淡水資源が一番豊富な地域で、製紙、食品加工などの産業が適合である。

三類:沿海経済と関連する産業。風力発電産業(南通は中国沿海部風力発電資源の最も豊富な地域の一つでもある)、風力発電設備製造産業、高エネルギー産業、海洋食品加工産業等

四類:上海国際都市と関連する産業。バイオ製薬、自動車通用部品製造、電子設備、発電、農作物加工産業等

五類:基礎産業。機械製造、電動工具、精密加工、紡績、服飾、繊維産業等

 

著作権:南通経済技術開発区投資促進局